シンポジウム〜動物専門教育のあり方について考える〜

5月21日(土)東京大学 弥生講堂にて、動物愛護社会化推進協会・第7回公開シンポジウム
「〜動物愛護の社会化に向けて〜動物専門教育のあり方について考える」が開催されたので参加してきました。

・麻布大学獣医学部の太田光明先生からは、まずは動物愛護の歴史のお話から現在の状況を改めて再確認。また獣医学において今までにはなかった行動学的評価が加えられているとのことでした。

このほか、一般家庭での犬の飼育する飼い主の多くが犬の問題行動の悩みを抱えているという現状をふまえ、現在の日本の課題として子犬の早期月齢での販売をとりあげていました。
子犬の社会化期として大事な時期に、早期に親兄弟と離されることによる問題が多く存在するとのことでした。
近年様々な研究でいろいろなことがわかってきています。

/契源憧から移行期(出生から生後3週齢)に母親や兄弟から離されると、攻撃性や不安の傾向が高くなる。

犬が人と社会性を築くには、少なくとも7週齢までには人と触れ合う経験をしていることが必要。14週齢まで人と接触していない子犬は、その後人と接触させても人との社会性は築きにくい。

社会化期に適度なストレスを受けていると、成犬になってからストレスに強く、周りの環境からの刺激に動じない性格になりやすい。
逆に社会化期に十分な経験ができていないと、成犬になってから様々な生活するうえでの刺激などへ過剰な反応が起こり、飼い主に対する注意、集中の欠如からしつけにおける学習などに困難をきたす場合がある。

いろいろなことが分かってきている中、実際にそれを多くの飼い主さんの認識として知ってもらうにはまだまだ努力が必要な気がしました。。。


東京文京区にある緑いっぱいの東京大学構内〜




 
| - | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Merry Christmas!
Happy Christmas!
いつも元気で笑顔で暮らしていこうね
| 日常 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感動〜ダンス
 
今年のクリスマスパーティでのドッグダンス。
ドッグダンスメンバーはコツコツと練習を重ね、自分の弱点を見直しながら、そして楽しみながらこの日を迎えました

思い返すと。。。4年前青森動物愛護センターのイベントで急きょやった即興ともいえるドッグダンス!?から始まったADDT
あの時のはドッグダンスとはいえないものですが・・・

ラフィンドッグのみんな、今はいとも簡単に犬を操っているように!?見えていましたが、みんな最初から上手にコントロールできていたわけではないので、コツコツ取り組んできたからこその変化。それを思うと見ていて胸がじーんと熱くなりました
本当にとっても素敵な時間となりました!!
いつも一生懸命なみんな、大好きです〜〜〜





今回はトナカイさんとスノーマンも登場!盛り上げてもらいました



クリスマスパーティも無事に終わり後かたづけも終わり・・・
ほっとしたのかふと見ると・・・準備から進行まで頑張ってたものね。
お疲れさまでした

わんこたちもぐったりでした〜お疲れさま
また頑張ろうね









| イベント | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GCT〜栃木・由紀夫合格!
12月6日(月)グットシチズンテスト。
栃木にはテストの度、何度も訪れていますがいつも空気が澄んでいて気持ちがいいです。
今回もハードスケジュールでしたが、前日仕事を終えた後20時頃出発しました〜
6時間かけて那須に到着〜。

次の日はカラッと晴れて青空でした

「テストはドキドキ緊張するのです〜〜〜

合格したドッグトレーナーの木戸先生&由紀夫ペア。
現在由紀夫6才。

木戸先生のこと大好きなのでアイコンタクトもばっちりです!

こちらはMIX犬のふぁんふぁん。3才。
合格まであともう少しだったので次回が楽しみ

10才だけど頑張ってチャレンジしたケン。
ケンもホントあともう少し!長旅疲れたかな?

MIXのコロもやる気は満々だったのですが、、、
結局みんな9項目の他犬とのすれ違いまでは進んだのですが、あと少しのところでダメでした・・・


「次回も頑張るよ


夕方、AFCから車で30分のところにある牧場へ行ってきました〜
ちょうど夕焼け空でそれほど冷え込んでもなかったのでリフレッシュ!

他犬が苦手な犬でもこれだけ広いスペースにいるとケンカにもなりません
みんな元気いっぱい走り回りあっという間に犬が豆粒大の大きさまで遠くにいきました〜
こういう場で「呼び戻し」がしっかりできるようにワンコたちに教えていかねば・・・とつくづくです!

余談ですが、、AFCの相良先生が先月新曲をリリースしたことで話題になっていましたが、
その曲のプロモーションビデオがとっても素敵で思わず涙。。。
その中の一部にここの場所が使われたそうです。


早速CDにサインをもらいました〜


この時は歌手「相良直美」になっていました〜(笑)
いつもは優しく楽しくいろいろなお話をしてくださる先生です

帰りは那須にあるDOG DEPTに寄ってサンタワンコと記念撮影〜



お疲れ様でした〜〜〜

| GCT | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GCTテスト〜盛岡までの道中

11月14日(日)行われたGCTテストのために盛岡へ。
前日の土曜日は16時までしつけ教室があり、終わった後バタバタと準備をし車2台で前泊宿泊予定の安比までGO!

1時間半ほどでペンションに到着。
今回は「もっきんばーど」さんに宿泊。

6部屋だけのちいさなペンション。ゆったり落ち着く雰囲気でした。

ところどころに飾られた小物がほっと心を和ませます。。

犬同伴OKですが、犬なしのお客様も多いようなのでまさにマナーが求められるなぁと思いました。
もしかしたら犬が苦手なかたもいるかもしれません。。。
でも配慮をしていくことでもっと、こんな風にさりげなく犬もご一緒にどうぞ〜なんてあたたかく迎えてくれる場所が増えいったらいいな〜と思いました。

お食事タイムのみワンコたちはお部屋でお留守番です。
クレート留守番ができるとやっぱり安心です
スタッフも忙しい日々を過ごしていた最近、少しの時間でしたが気分転換になったかな。

お食事タイムが終わると食堂の中もワンコOKです。
こちらのオーナーさんのワンコのちくわちゃん、ゆったりくつろいでいました。
きっとこんな場面をみながら犬連れでないお客さんもし自然と笑顔になったりホッとしたりするんだろうなぁ。。。

15才には見えない〜可愛い子ですっ









到着した時は真っ暗で周りが良く分からなかったので朝早起きしてお散歩しました~

もっきんばーどさんの外観。
この日はあいにくくもり空。雨じゃなくて良かった

テラスもあり夏なんかはお外でお食事なんていいですね〜

たまには緑に囲まれた中で過ごしたい〜

近くにあったオブジェのような形の木。

おさんぽ中みつけた可愛い看板。

なんだかホッとします。

わんこ達も気分良く過ごせたかな〜


無事盛岡でのGCTテストが終わりホッとしました。
今回はジャッジの先生方の受講者に対しできるだけ緊張しないような雰囲気づくりにみんな楽しくテストを受けれたようでした!
今回、クリアできなかった方がたくさんいましたが犬との向き合い方など気づいたことがそれぞれあったようで、有意義な時間となったようです。
お疲れ様でした〜〜〜!



GCTテストin盛岡
http://dog-garden.jugem.jp/?eid=2472


| GCT | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GCTテスト〜那須高原にて
JUGEMテーマ:わんこ

家庭犬のためのGCTテストを受験するため栃木へ行ってきました〜
会場はAFC(アニマルファンシャーズクラブ)。
車に犬と荷物を積んで6時間の長旅でしたが犬たちはとっても元気人はぐったり
DSC07809.JPG
このGCTテストは、家庭犬とその飼い主を対象としたテストで内容も家庭犬として普段の生活の中で起こりうる要素がとりいれられています。
ベースはアメリカンケンネルクラブ(AKC)の、Canine Good Citizen Test。 

目的はいくつかありますが、
しつけの基準などを明確にすることで家庭犬が目指すところをわかりやすく提示できたり、日本ではまだまだ家庭犬に対してのしつけの方法、考え方があいまいなところがあるのですが、しつけ教室やこういったGCTテストを通して飼い主のマナー、モラルUPを目指していのです
DSC07810.JPG
本番前の練習〜 落ち着かないですからね。。。
IMG_0705.JPG
テスト項目は全部で15項目。
IMG_0715.JPG
周りに犬がいなかったり、静かな場所だと比較的犬も落ち着いて飼い主の指示もきけるのですが、たいていそのような状況だとソワソワしてしまったり吠えたり飼い主の声がまったく届かないことが多いのです。
IMG_0714.JPG
でもこれも練習することで犬はちゃんと刺激があってもなくても同じように落ち着いてできるようになるんです。
IMG_0718.JPG
テスト前の挨拶と説明〜みんな緊張してます
IMG_0727.JPG

IMG_0728.JPG
15項目の中の2つ目。他人が近づいて挨拶にくる間犬は飼い主の横で動かず待てること。
DSC07790.JPG
3項目目。前から他人が近づいてきて、ワンちゃんを撫でます。この間も犬はしっかり待ち動かないこと。
DSC07792.JPG
4項目目は飼い主とのヒーリングです。ぐいぐい引っ張ってしまうのではなく、飼い主の歩幅にあわせ一緒に歩きます。飼い主が止まったら犬も止まります。早く歩いたら犬も速度をあげます。
DSC07796.JPG
このあとは人が前後左右に動いてるような人ごみの中でも落ち着いて一緒に歩いたり、いろんな音がしている中を吠えたり動かなくなったりせず落ち着いて歩くなど、普段の生活に起こりうる内容がテスト項目となっています。
DSC07800.JPG
14、15項目はクレートの中で落ち着いて過ごすこと、飼い主が食事している間は催促するのではなく足元でふせていてもらいます。時間はそれぞれ10分間。テストとなるとこの10分がとても長い。
IMG_0758.JPG
獣医師の診察ではいろいろなところを触られても受け入れられるようにすることもテスト項目に入っています。普段の生活で必要なことを一緒に生活しながら、少しづつ教えてあげることが大事ですね
IMG_0749.JPG
緊張したけど合格できました前回の合格から2年過ぎたので更新テストでした。
楽しみながらのトレーニング、とってもおすすめです
DSC07947.JPG






" target="_blank">ニコニコ動画




優良家庭犬普及協会のHP






| GCT | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LOSのわんこ達
JUGEMテーマ:わんこ

 
この日はサンタモニカへ犬を探しに
車の助手席でまったり景色を眺めていたパグ。暑さ対策で、くつちゃんと履いてます
154.JPG
この日は祝日・メモリアルデーということでとってもたくさんの人で賑わっていました。
155.JPG

162.JPG

173.JPG
よくよくみたら自転車のかごにチワワ。おとなしくのっていました。
170.JPG
前からジョギングしながら走ってくるのはスタンダードプードル。
180.JPG
みんなゆったりと歩いています。
184.JPG

185.JPG
とっても可愛い女の子たちで思わず犬と戯れている姿、みとれてしまいました〜
276.JPG

254.JPG
さすがにチワワさんは向こうからやってくる犬に反応して吠えてしまい、女の子はすぐに顔をガードしてあげて視界をさえぎる。。。子供ながらにやる〜〜素早いgoodな対応でした
264.JPG
まだ8週目のパピーのシェパード。女の子。この落ち着き具合ったら。。。
231.JPG
ぶっとい首輪をしたピットブル。貫禄あるけどおとなしぃ〜
202.JPG

305.JPG
カフェでは水を飲みながらまったりシェパード。景色に自然に溶け込んでます。
320.JPG

321.JPG
モヒカンカットでまったりお昼寝。近づいても全く動じず。。。
329.JPG
ブルーの目をしたハスキーとmix。これまた人なつっこくとってもおりこうさん。
3才の女の子。名前教えてくれたけど忘れてしまった…
DSC00588.JPG
あちらこちらにおりこうわんこがたくさんいたベニスビーチ。
ぐいぐい引っ張ったりというのがホント少ないのが印象的です。
ちゃんと犬にルールが伝わっている感じですね〜パチパチパチ〜
| 海外 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LOSのDOG PARK
JUGEMテーマ:わんこ

日本でいうDOG RUN.
とにかく広い。
073.JPG
うちの近所の中学校!?の校庭の広さはあるであろう。。。広い!
070.JPG
小型犬から大型犬まで様々な犬種がたっくさんいました。
075.JPG
とっても広い大型犬エリアと、とっても広い小型犬エリアに分かれています。(どっちも広い)

サマーカットしたチャウチャウだそうです〜

純血種よりmixが多い気がします。

たっくさん犬がいるのに、まず吠えている犬がいない!

大きなシェパードも悠々と過ごしてました。大きな腕に犬の顔の刺青があった印象的な強そうな飼い主さんとっても犬には優しい
日曜日ということで子供たちもわんこたちもたくさんいてとっても賑やか。

社会性がある犬同士、安全な距離をそれぞれ保てる広さ、犬にとってはとっても良い環境。

日本でのDOGRUNは社会性の低いわんこ達が自分の安心できるスペースを確保できないまま、他の犬に追いかけられる・・・そして犬がもっと苦手になる…

愛犬とゆったりとした時間を過ごす。。。素敵な景色です




| 海外 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
犬のようちえん〜LOS編
JUGEMテーマ:わんこ
 
私が青森でようちえんをやり始めたきっかけとなったAnimal Plazaさんが日本を飛び越えLosAngelsに教室をOPENしたので行ってきました。
042.JPG
子犬もおうちの中に長い時間いるのではなく良い社会化のためにも、ようちえんの先生やお友達を一緒に1日を過ごすことで得られることたっくさんあるんです
040.JPG
犬同士の遊びはやっぱり大事です。
030.JPG
興奮していても適度に離すようにして飼い主の言うこときかない〜がないように練習なのです
032.JPG
大型犬は小さいうちにしっかりコントロールとれるように教えてあげる必要があります
大型犬ってあっという間に大きくなりますからね〜
お散歩デビューの3か月のゴールデンレトリバー。周りの音が怖くて途中へたり込んじゃいます。
でもちょっとづつ馴らしてあげます。
009.JPG
爪切り苦手なので馴らす練習〜

アメリカではペットショップで犬を飼うという習慣はなく、シェルターなどから引き取ったりきちんとしたブリーダーさんから受け取るのが一般的。
このmix犬のファントムくんも引き取ったそうです。
料金はワクチン代などの実費を払い、あとは保護団体への寄付という形でお渡しするそうです。
060.JPG
「PETSMART」ペット用品がずらり。でも生体は販売してません。
いるのは里親募集の子犬たち。

募金箱が近くにあり維持費をまかないながら、ボランティアさんが世話をしながら新しい飼い主さんを待ちます。

お店には落ち着いたワンちゃんを連れた飼い主さんが普通に歩いています。
日本はまだカートならokですもんね。
犬の飼い主のマナーによって受け入られ方が違ってきます。。。つくづく思う。。。

子犬を飼い始めたら基本的に多くの飼い主さんがしつけ教室に参加するのが当たり前という習慣ができているので、やはり飼い主の意識も理解も高いので、その結果社会性のある犬が育つ!

| 海外 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
介助犬訓練施設〜シンシアの丘〜
JUGEMテーマ:わんこ
 

愛知県にある介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」。
DSC05955.JPG
ここでは介助犬として活躍するために介助犬のドッグトレーナーのもと日々トレーニングが行われています。
DSC05964.JPG
2009年5月にできたばかりの様々な設備が整ったとても素晴らしい施設でした。
ここでは実際にサポートが必要な方へ介助犬として多くの犬たちが巣立っていっているそうです。
DSC05927.JPG
トレーニングは実際必要になるであろうシチュエーションを想定して細かく練習されていました。
介助犬は人の指示をきちんと理解し、それをしっかりやりとげなければなりません。
DSC05929.JPG
犬がやる気をだし、楽しくトレーニングできるかはまずはトレーナーとの信頼関係ですね。
どの犬もイヤイヤではなく目をキラキラさせて楽しそうにトレーナーの指示できびきび動いていたのが印象的です。
DSC05922.JPG

DSC06018.JPG
家庭犬のしつけも共通なところがたくさんあります。
犬はお仕事をするのが得意な動物なのです〜
お仕事の内容は、、、人にとって良いもの、困るものどちらにでも簡単に転がるんです〜

犬からすると、、、飼い主の指示で携帯電話を持ってくるのも、スリッパーをかじって走り回るのも実は一緒〜〜〜〜




NHKのグランジュテの番組にでていました〜
http://www.nhk.or.jp/partner/grand/plus/index.html





| 研修 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |